奥会津三島町での日々

噛めば噛むほど美味しいスルメのような魅力を持つ奥会津三島町の暮らしや協力隊活動の様子を書いてゆきます。

空き家セミナー開催しました!

昨日、空き家セミナーを開催しました。

暑い中、またお盆期間中のお忙しい中にも関わらず、想定より多くの方が来てくだり、また参加者の中には切実な悩みを抱えていらっしゃる方もおり、実施した甲斐があったなと感じました。

 

f:id:okuaizumishimamachi:20190816163027j:plain

空き家というと、どうしても負の印象がついて回り、問題とされがちですが、講演を聞き、改めて可能性にもなりうると私自身も感じました。

どんな状態でも、人によっては、場合によってはOK!

・お金をかけずに最低限の設備で住み始めるケース
・大規模な改修をして、空き家を生まれ変わらせるケース
・解体するしかない物件でも古材として再利用できるケース

 

f:id:okuaizumishimamachi:20190816163342j:plain

空き家のことは一朝一夕には解決していきませんが、池に投げられ小石の波紋のように、少しずつ可能性の波紋が広がっていくといいなと思います。

 空き家に関して悩まれている方が一人で抱え込まず、空き家の可能性に気づき、ぜひ私たちに相談していただけたらなと思います。

 

暑い日々の夕涼み

暑い日々が続いており、7月が過ごしやすかった分、暑さ慣れしていない身体には堪えますね。

 

f:id:okuaizumishimamachi:20190814112045j:plain

 

何となく、会津は東北だからと涼しいイメージを持っていた私は、「こんな暑いのでは神奈川と変わらないじゃないか!」、人と会ってもまず第一声は「暑いね~、しんどいね~」と愚痴たらたらですが、それでも、観光客や帰省客の方から「今頃の神奈川や東京と比べるとこちらは過ごしやすい」と話を聞くと、いくらか慰められます。

 

f:id:okuaizumishimamachi:20190814111151j:plain

 

たしかに、早朝や夜の涼風は身体に心地よく癒されます。

特にここ最近は、星や月もきれいに出ていて夕涼みにうってつけです。家の前からでも、街灯をうまく避けると人工衛星が見えるほどきれいな星空が広がっていいます。

 


そして車を少し走らせると、天の川もはっきりとわかる抜群の星空を拝むこともでき、この時期の大いなる楽しみです。

近々、蚊の餌食になることを覚悟して、山の上に星を見に行きたいなと思います。

 

 

 

憧れの飯豊連峰

尾瀬会津に通うようになって、いつか登ってみたいと憧れていた山。

こちらに住むようになっていつも遠くから眺め、恋焦がれていた山。

先日念願叶って、飯豊連峰に行ってきました。

 

f:id:okuaizumishimamachi:20190805161130j:plain

 

2泊3日、お天気にも恵まれ、多くの高山植物を愛でながら歩くことができました。

 

f:id:okuaizumishimamachi:20190805161621j:plain

ニッコウキスゲ

圧倒的なスケールと奥深さ、その美しさは想像以上。

下山したくない、いつまでもここにいたいと思うほどでした。

 

f:id:okuaizumishimamachi:20190805161854j:plain

 

こんなに素晴らしい山が近くにあること、改めて会津の、福島の魅力を再確認した山行でした。
とても一度では味わいつくせないこの連峰、また登りに行きたいです。

f:id:okuaizumishimamachi:20190805162048j:plain



 

空き家セミナーについて

まだ梅雨明けとは言われていませんが、蒸し暑い日が続いています。

f:id:okuaizumishimamachi:20190729162636j:plain

西会津町で見つけた蓮畑

 

さて、三島町では、来たる8月15日(木)に所有者向けの空き家セミナーを開催します。空き家の利活用について考えていただくきっかけとして企画したセミナーです。

地域おこし協力隊として移住コーディネーターの業務につき、11カ月が経とうとしています。まだまだあまちゃんですが、色々見えてきたこともあります。

今一番課題に感じていることが、空き家はあるのに移住希望者などに紹介できる物件がないこと。三島町には民間の賃貸住宅がなく、町営住宅もほとんど空きがないため、移住希望者には空き家を紹介することになるのですが、なかなか紹介できる物件がなく、いつも歯がゆい気持ちを抱いています。

空き家といわれる物件は三島町192件、24%(4軒に1軒)あるのに、利活用できる物件はほとんどありません。また、長年放置され続けた結果、傷みが激しく解体するしかないという物件もあります。

色々事情があり、難しいというお話も聞きますが、空き家が早い段階で利活用されていくといいなと思っています。

 

f:id:okuaizumishimamachi:20190729162424p:plain

 

このようなセミナーを町で開催するのは初めてなので、どれくらい集客できるのか不安ではありますが・・・
このセミナーの情報が必要な人の元に届きますように。
セミナーに参加いただけなくても、今回を機に空き家の利活用について考えていただけますように。
そして空き家利活用が進み、人が循環し、より楽しい町とまりますように。

 

f:id:okuaizumishimamachi:20190729163831j:plain

色んなカエルがあちこちにいます!

 

豊かさについて

ようやく三島町も夏らしくなってきて、外に出るとぼわぁ~っと汗が出るようになりました。

植物はぐんぐん成長しています。フウセンカズラ緑のカーテンも道のりは遠いといえど、だいぶ茂ってきました。

ご近所の方から種をいただき蒔いたのですが、この子を見ていると、なんと自然は豊かなのだろう思い馳せてしまいます。

 

f:id:okuaizumishimamachi:20190726141726j:plain

 

一つの種から、すくすく生長し、数えきれないほどのたくさんの花を咲かせ、実を結ぶ。一つの実の中に3つずつ種が入っているので、いったい一つの種から新たに何個の種が取れるのでしょう。

そして、私自身はカボチャもキュウリもじゃがいももやっていませんが、そういうことを考えながら、みなさんの畑を見るたびになんて豊かなのだろうとため息が出てしまいます。

 

f:id:okuaizumishimamachi:20190726142446j:plain

人によっては当たり前のことなのかもしれませんが、私はこの夏、この豊かさについてずっと頭を巡らせています。

今年は日照不足だという話も聞きますが、野菜が育つ大地、恵みの雨のあるこの環境に、そして手間暇かけて、野菜を育てお分けくださるみなさまに感謝せずにはいられません。

 

f:id:okuaizumishimamachi:20190726142601j:plain

 

大山祇神社

隣の西会津町大山祇神社という場所があります。ここは福島県内はもとより、新潟や山形からも厚い信仰が寄せられている霊域で、特に毎年6月は大山まつりというお祭りがあり、本当に多くの方が参拝にやってきています。

 

f:id:okuaizumishimamachi:20190724140142j:plain

 

三島町の方も山の神様と言って、年に一度大山祇神社にお参りする人もいるようで、車のなかった頃は、三島町大石田地区という場所から、山の道を通ってお参りにいったという話を聞きました。それくらい三島町と深いつながりのある山の神様、私も一年に一度は行きたいなと思っている場所です。

 

f:id:okuaizumishimamachi:20190722165355j:plain

 

麓の駐車場から御本社まで約4キロほどの参道が山の中にあり、この道がなんとも清らかで気持ちのよい空間です。歩いているうちに邪気が落ちていくような気がします。

この日は沢沿いをセミや鳥の声を聴きながら歩きました。汗だくになりますが、途中には滝が2つあり、その滝つぼに佇んでいるとマイナスイオンをたっぷり浴びて生き返ります。

 

f:id:okuaizumishimamachi:20190722094735j:plain

 

 そして、境内には築400年以上の杉の木があったりと、神聖な空気が漂っています。

 いつか昔の人たちが歩いたように、三島からここまで歩いてみたいなと思いを馳せています。

f:id:okuaizumishimamachi:20190724135613j:plain

 

 

本格的な夏まであと少し

今年は、東京も涼しく寒いくらいと聞きましたが、こちらもずいぶん涼しい毎日です。夏が苦手な私は、会津は神奈川より涼しいだろうと期待していたのですが、昨夏はずいぶん早い時期から蒸し蒸しと暑く、相当にヘロヘロだった記憶があります。なので、セミが鳴き出し、日中蒸すなぁと感じることがあっても、涼しい日々はありがたいです。太陽の光が少なくても、夏の植物たちは順調に育っており、小さな菜園からも収穫が上がっています。

 

f:id:okuaizumishimamachi:20190718092003j:plain

オクラの花


昨夜は満月で、空もすっきりと晴れていたので、お散歩に出ました。日中は久しぶりに蒸し暑かったのですが、夜は薄手のパーカーが必要なくらいひんやりとしていました。

 

f:id:okuaizumishimamachi:20190718090911j:plain

 

写真ではうまく撮れませんでしたが、川霧と満月と川面に映る満月が美しい晩でした。こんな幻想的な景色の中をお散歩できる環境にあることがありがたいなとしみじみ感じる時間でした。

本格的な暑さが始まるのはこれからでしょうか。食べ物もあそびも、この時期にしかできないことを満喫したいです。